GCCの仕事

地方自治体をシステムで支える。 地方自治体をシステムで支える。

ジーシーシーは、
お客様である地方自治体のお悩み事を、
ITの側面から解決しています。
私たちの強みは、50年以上にわたって様々な地方自治体を支援し、培ってきた技術力とノウハウ。
例えば人事給与システムを導入し、人事給与のデータ管理の手間を減らしたり、
コンビニエンスストアの交付システムによって、住民票がコンビニエンスストアで発行できるようになったり。
地方自治体の職員様だけでなく、
その先に住まう人々のニーズまで見据えて、システムを開発・提供しています。

職種紹介

システムエンジニア(SE)

最先端のITと、法制度への深い業務知識で住民アービスを向上させる。 最先端のITと、法制度への深い業務知識で住民アービスを向上させる。

地方自治体向けのシステム設計・開発をおこないます。入社して間もない頃は開発・テスト工程が中心。その後、お客様との打ち合わせ・導入・運用保守など、業務の領域を徐々に広げていきます。システムは全て自社開発。上流工程から下流工程まですべてに携わることが可能。SEの仕事は技術だけでなく、お客様の課題やニーズを引き出し、システムに反映させるコミュニケーションスキルが不可欠。文系出身者でも活躍できる職種です。提供するシステムは各種証明書の発行や税額計算など、エンドユーザーである住民の方々にも影響が出るもの。そのため、自治体の職員様だけではなくその地域に住まう住民の方々のことも見据えて仕事をする責任とやりがいがあります。

インフラエンジニア(IE)

そのITインフラは、地域社会のインフラでもある。 そのITインフラは、地域社会のインフラでもある。

ネットワークの設計・敷設・サーバー設定など、ネットワーク構築の全般に携わります。また、営業に同行し、お客様に対して技術的な説明や提案をおこなったり、既に導入されている他社製品と組み合わせてネットワークを構築するなど、エキスパートとして活躍していただきます。IT化が進む現代では、ITインフラはもはや地域社会のインフラともいえます。そのため、インフラエンジニアには、最新技術を常に学び続ける探求心だけではなく、地域社会を守る責任も求められます。

コンサルティング営業

地方自治体よりも、地方自治体を知り尽くし、提案する。 地方自治体よりも、地方自治体を知り尽くし、提案する。

お客様である地方自治体に対して、自社システムの提案・販売・サポートをおこなうコンサルティング営業。お客様のニーズを掘り起こし、それに対する最適なソリューションを提案していきます。また、既存顧客との継続的な関係構築から始まり、新規顧客獲得に向けたアプローチまで幅広い業務が待っています。提案活動では、社内のSEやIEとの連携も多く、営業はお客様とエンジニアとの橋渡しとなる、とても重要な仕事です。時にはシステム構築プロジェクトの推進・調整といったマネジメント業務も求められる、やりがいの大きい仕事です。

経営企画

地方自治体を支える、ジーシーシーの経営を支える。 地方自治体を支える、ジーシーシーの経営を支える。

ジーシーシーを下支えする広範な役割を担うのが、経営企画部門です。販売戦略のサポート、人材育成、拠点や設備のマネジメント、資材調達といった企画系の業務においては、地方自治体からのニーズが今後どのように変化していくか、法改正がシステムへどのように影響するかなどについて、洞察する力が求められます。また、総務や経理といったバックオフィスの要となる業務では、組織を全体から俯瞰する目を持ち、一人ひとりへの細やかな気配りが欠かせません。